PayPal – 日本市場でも安全性の高いEC決済サービス。


今日から 4月。心機一転、シャキッといくゾ!と思いきや、パソコンを立ち上げたらメディアセンターがチャンネル情報がないと不調。。。季節の変わり目によく不調になるんですよね。(- -; おかげで今朝は余計な時間がかかってしまいました。放送という意味では、今日から NHK BS 放送が BS1 と BSプレミアムの 2チャンネル構成に。今まではもう一つ BS2 があり 3チャンネルありましたが、2チャンネルにすることで内容の充実に期待。▽

そして今日から上野の動物園で 2頭のパンダ「リーリー(力力)」と「シンシン(真真)」が一般公開!ということで、気を取り直していざ出勤!▼

PayPalさて、ここ数年日本市場でも勢いのある PayPal。きっかけは昨年 4月の資金決済法の施行。パートナーとしてもイーコンテクストをはじめソフトバンク系やペイメント ゲートウェイなどと提携。▽

米国のサイトで買い物をする時にクレジットカード情報を入力したくなかったので、PayPal はとても重宝してました。昨年後半に東急ハンズの通販サイトが PayPal 利用のキャンペーンをやってましたね。今後は日本でのスマートフォン向け決済サービスに多いに期待。

サービスを拡充するPayPal、デジタル コンテンツ決済開始。


夕べ帰宅する時間帯から冷え込んで今朝も寒いですね。今日はコートがないと寒そう。先週風邪っぽかったのはどうにか乗り越えたようなので、ぶり返さないように気を付けないと。▼

さて、米国PayPal がデジタル コンテンツの決済サービスを開始。すでに Facebook が導入を発表してます。手数料は $12未満の決済で 1%くらい ($0.05+5%) から。このサービスを利用する会社から見た場合敷居はかなり低いですね。利用者から見ても便利。▽

PayPal はこれ以外にもモバイル向けやビジネス向けの決済機能も提供。日本市場にも参入してきている PayPal、ネット決済サービスとして今後も注目。