勝ち組のいない米国の映像配信サービス。


先週室外の給湯器から水が漏れているのが発覚。東京ガスに見てもらったところ、腐食しているとのことなので新しいユニットに買い替えることに。交換が完了するまで、水漏れが悪化しないようにお湯を使わない時には極力室外機の水の元栓を止めることにしましたが、朝忘れて蛇口を開くと手がかじかみます。お湯のありがたみが身に染みました。▼

さて、米国の映像配信サービス、誰が勝ち組になるのかまったく先が読めません (12月の米国オンラインビデオ市場、開設1年のVEVOが3位)。YouTube など UGC は相変わらず好調のように見えますがビジネスモデル見えず。映画や TV番組の配信サービスが混沌としている中で Hulu の視聴セッション数に対する一人当たりの平均視聴時間の長さは驚異的。やはり大手ネットワークが出資しているからか、Amazon 出身者によるアイデアなのか。Hulu Plus、参考になりますな。

米国キャリア3社によるモバイル決済システムの構築。


雪は降らないものの最近の冷え込みは辛く、インフルエンザも急激に流行しているようです。うがいと手の消毒はマメにしたいですね。▼

さて、米国キャリア 3社がジョイントベンチャー Isis を設立、モバイル決済システムの構築に動き出しました。NFC を使ったおサイフ ケータイのようなサービスを提供。サービス開始は来年 (2012年) に入るようですが、インフラの開発はクレジット系の Discover Financial Services が担当する模様。▽

やっと方向性が見えてきた米国でのモバイル決済サービス。国や通貨を跨いだモバイル決済、まだ数年はかかるものの現実になりつつあります。一般消費者向け金融・決済サービスも根底から変わる時代はもうすぐ。