NTT、ひかりTVとデジタル放送対応のSTB発売。


週末に久しぶりに葉山に行ってきました。今年の夏はまったく艇を出せなかったこともあり、チームで一日基礎トレーニング。結果、全身筋肉痛。。。基礎体力も大きな課題。(- -;▽

今週は幕張でCEATEC。うちのグループは出展側ではないので、今週は時間を見つけて午後から行く予定。今年は今後の展開の楽しみなものが盛りだくさんなので楽しみ。個人的にはスマートメーター系の日本での展開に興味があります。▼

AQUOSネットチューナー for 光LINKさて、先週 NTT西日本がデジタル放送とひかりTVを視聴できるSTBを発売。「AQUOSネットチューナー for 光LINK」は地デジ、BS/CSデジタル放送に加え、ひかりTVなどの映像配信サービスも受けられるマルチSTB。本体価格は 3万円で、HDMI/D端子はもちろん、有線LANポートも搭載し DLNA/DTCP-IP対応、USB HDD の増設も可能。よく見る番組を自動学習・録画する機能も搭載しており、NetFront でネットのブラウジングも。▽

テンコ盛り状態のこの STB が USB HDD を含めても 5万円で収まるのには驚きますが、それでも日本では HDDレコーダー市場が大きい。なんとか映像配信サービスを広げたいものです。