課題多い電子機器のリサイクル – レアメタルと貴金属の再利用。


暖かくなったりまた寒くなったり、季節の変わり目は辛い。。。▼

さて、環境省が小型家電のリサイクル制度を立ち上げ。候補はケータイやデジカメ、ゲーム機、DVDプレーヤー、カーナビなどで、 75トンものレアメタルや 2,000トンの貴金属の再利用が狙い。しかしこれだけ回収してもレアメタル年間輸入量の 0.01% とは。。。消費する側も考えないと。小型家電購入時に古いものを持ち込んで買い替えるのであれば税金を安くするとか。(^ ^; エコポイントだと税金持ち出しだし。▽

消費する側という意味では、これらの情報機器に保存されている個人情報の消去も徹底されないと怖いですね。そういう意味ではケータイやスマフォ本体に個人情報を残さない、SIMカード上に電子マネーや電話帳などの個人情報をすべて保持できるようになるといいのだけれど。

村田製作所の-10℃で充放電可能な全固体電池。


新年も一週間が過ぎ、今日は春の七草。年末年始の暴飲暴食で疲れた胃腸をいたわりましょう!七種類の季節の野菜はセリ、ナズナ、ハハコグサ、ハコベ、コオニタビラコ、カブ、そしてダイコン。体重も増えたし、ダイエットしなきゃ。。。▽

しかし今日からラスベガスで始まった CES、タブレットが多数発表されて目移りしてしまいます。Galaxy Tab に興味があったのだけれど、一通り製品が出揃うまで待ちが正しいかなと。Android 端末でもマーケットプレースが利用できないものがあるので、注意しないと。しかし Windows が ARM で動作する時代に。。。▼

さて、今後の製品化が期待される酸化物系固体電解質を用いた積層焼結型全固体電池を村田製作所が開発を進めてます。利用環境が広く、今後の量産化に期待すると同時に村田製作所にも期待!

形に縛られない有機ラジカル電池に期待。


さて、今週末はクリスマス~!自分の周りはあまりクリスマスの雰囲気がないというか、早めに休みに入る人が多く、人っ気がない。(^ ^; ま、静かに仕事できるのでいいけど(負け惜しみ)。それはそうと、明日の夕方は皆既月食が楽しめます。満月は午後5時13分ですが、皆既月食は午後4時40分に始まり、午後5時53分には終わります。夕方、東の空を見ると、欠けた月が昇ってきます。▼

さて、先日 NECが紙のように曲がる実用レベルの有機ラジカル充電池の試作品を開発。コスト的にも炭素素材を使い大幅に削減。▽

電池と言えば形が決まっていましたが、これからはデザイン重視の製品が登場してきそう。これは楽しみですね。

デジタル家電待望のBluetooth4.0の最終仕様策定完了。


今年の八十八夜は 5月2日。立春からもう 88日が経ち、新緑の季節。連休は天気も安定しそうなので、今年の高速・交通機関は渋滞がすごそう。▼

さて、先日 Bluetooth 4.0 の最終仕様策定完了のニュースが出ました。Bluetooth 4.0 の特徴は低消費電力デバイス向けの仕様。単に低消費電力だけでなく、802.11g のサポートも無線化が進む家庭内ネットワークには大きな魅力。家庭内の電子機器との連動に期待。

パナソニックがテレビでSkype。


週末に保険プラザで生命保険の仕組みについて話を聞いてきました。今まで担当の保険屋さんの説明で自分では理解してたつもりになっていたのが、まったく理解していなかったことに愕然。。。2時間みっちりと Face-to-Face で説明を受け、自分に必要な保険・保障が何なのかを考えるいい機会になりました。「目からウロコ」。漠然とした不安から保険を選ぶのではなく、どんなリスクに対して保障を組み立てるのか、自分のことなのだから考えないとね。いい勉強にはなりましたが、知恵熱が出そうなくらい疲れました。(^ ^;▼

VIERA TY-CC10W パナソニックのビエラ シリーズが Skype をサポート。6月にエコー キャンセル機能付きのカメラを発売、テレビで Skype を使ってビデオチャットが可能に。Skype を通してパソコンなどともビデオチャットが可能。▽

しかしこの USB カメラ、4つのマイクアレーを搭載してたり、どこかで聞いたことのあるスペックに似てるような…(^ ^; 価格はオープンだけど、実売価格がどれくらいになるのかちょっと気になります。

動画再生できるシャープの電子辞書Brainシリーズ。


年が明けて新年会という名目の飲み会が続きます。久しぶりに会う人も多く、たくさん刺激をいただいて感謝。でもみんな真面目な性格のせいか、仕事の悩み多し。もう一ふんばり!(^o^)/▼

さて、電子手帳といえばシャープと言われた時代もありましたが、今は電子辞書の進化がすごい。何冊もの辞書データを搭載しているのは当たり前で、最近では高校生向けや社会時向けなど、様々な種類が発売されています (http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20406461,00.htm)。今月末に発売される高校生向けモデル PW-GC610 ではなんと NHK教育テレビの番組を再編集した学習指導要領に合わせた動画も搭載。。。さらに Brainシリーズ専用サイトから予備校などの動画教材も配信される模様。勉強がはかどると思いたい。

カシオ、CESでGPS及びモーションセンサー付コンデジを参考出品。


1911年1月12日に日本で始めてスキー指導が実施されたのを記念し、今日はスキーの日だそうです。野辺山周辺のスキー場、最近ほとんど行ってないので、週末に散歩がてら行ってみました。サンメドウズシャトレーゼ。それぞれ結構人がいて、ちょっとホッとしました。リフト券、4,000円程度、スキー レンタルも同じ額くらいするので結構するなと思っていたら、シャトレーゼでは各地の直売店で割引券を配っていて、平日ならリフト券が2,000円とのこと。さらにこの割引券、シャトレーゼだけでなくリエックスでも割引対象になる模様。シャトレーゼは食事も人気があるようなので、今度シャトレーゼでゆっくり遊んでみようっと。▼

Casio-CES2010 先週 Las Vegas で CES が開催され、業界を挙げて 3Dが注目されてました。そんな中、気になったのがカシオが参考出品していた GPS機能及びモーションセンサーを内蔵したコンパクト デジカメ。地図情報がどれくらい搭載されるかは不明ですがメジャーな観光情報も持っているようで、ちょっとしたナビ機能を搭載されており、撮影した写真・映像のロケーション情報を組み込む一体型カメラ。モーションセンサーを搭載していることで、移動距離や歩数も計算できるので、ちょっとした万歩計にも!遊び心の豊かなカシオの製品、これからも楽しみ。