パソコン経由でフェムトセル。


Shuttle_Patchスペースシャトル「ディスカバリー」がその最後のミッションから帰還しました。スペースシャトル計画は 1981年の初フライトから数えて 130を超すミッションを完了してきました。残すところあと 2フライト。事故のないように無事終了することを祈ってます。▼

さて、先月バルセロナで行われた MWC2011 で英Ubiqisys がパソコンにUSB接続するフェムトセル基地局を出展。”フェムトセルをUSB接続?” とピンとこないかも知れませんが、これはつまりケータイやスマートフォンをパソコン経由でインターネット接続するということ。例えば海外出張先のホテルの部屋にブロードバンド回線がきていてパソコンはネット接続している状態で、ケータイの電波が入りにくい時や通信速度が遅い時に使えます。GSM、W-CDMA、HSPA に対応とのこと。これ、一つ欲しいな。

モバイルギアのコンセプトを引き継ぐLifeTouch NOTE、本日発売。


66年前の本日夜、東京が空襲され町工場と共に下町の市街地が焼き払われました。どんな理由があったとしても、このような参事を二度と起こしてはなりませんね。現在の中東の内戦など空襲という言葉を聞くと心が痛みます。▼

LifeTouch NOTEさて、NEC が本日 LifeTouch NOTE を発売。これはどう見ても懐かしのモバイルギア!起動が早く丸一日使えて、ミーティングやカンファレンスでメモをとったり、ちょっとした書き物をするのに最適なツール。OS や搭載されるソフトは違ってもモバイルギアのコンセプトは生きてます。価格は GPS や 2M画素のカメラも搭載して当時のモバイルギアの半分ほどでお財布にも優しい。(^ ^; 思わず予約しそうになりました。メモやファイルは Wi-Fi ルーターを使ってネットにつないぎ Evernote や Dropbox を使えばパソコンなどとも共有できるし、Android マーケットもサポート。シチュエーションによってはこれほど便利なツールはないでしょう。やばい、衝動買いしそう。誰か止めて~!

iPhoneをコードレスで充電。


毎年この時期は出張が入りますが、今年は処々の事情で出張なし。桃の節句のこの時期に日本にいるのは何年振りだろう。東京はあいにくの雨ですが、それもまた気持ちがいい。春に向けて今年は生活のパターンを改善したいものです。(^ ^;▼

さて、4月に日立マクセルが iPhone向けに WPC 準拠の充電器を発売します。電源ケーブルを挿さずに充電できるのは便利ですね。送電パッドの上に置いておくだけなので、机の上などちょっとしたタイミングで充電。コードレス充電、期待大!

MIPS、AndroidやeCosでスマフォ参入か。


今週はバルセロナでケータイの展示会。嬉しいニュースがたくさん。ずっと Android 3.0 を待っていたので、Galaxy Tab 10 はお買いものリストのトップに。今日もどんなニュースが飛び込んでくるか楽しみ!▼

さて、日本人であれば新年はお正月ですが、米国では Las Vegas が CES で熱くなります。今年の CES で個人的に非常に興味を持ったのは MIPS ベースのスマートフォン。この 10年、MIPS の市場は ARM に取って変わられてきました。そういう意味では ARM の進化はすごい (現在進行形)。SoC 化、マルチコア化が進む状況において MIPS を使う決定的なメリットがなければ広く採用されるのは難しいでしょうね。小ダイ・サイズや低消費電力の他にもう一つ決定的なアドバンテージが欲しいところ。個人的に MIPS は好きなアーキテクチャなので頑張って欲しい。

iモード版ドコモマーケット開始。


新年初日は溜まったメールの処理で終バスに。でもとりあえず休み中のメールにはすべて目を通したので今日から行動開始!▽

年明け早々に購入したソニー・エリクソンの Bluetooth レシーバー MW600、とっても便利!ケータイのレシーバーとして待機中に FMラジオや WALKMAN の音楽も聞けるし、必要に応じてパソコンの Bluetooth ヘッドセットとしても使える。通勤からオフィスでの業務でも大活躍。これで会社に行くのも楽しくなる?! かな (^ ^;▼

さて、ドコモが先月 iモード向けドコモマーケットを開始しました。とりあえず個人で開発者登録もしてみましたが、やっぱり iモード ケータイの画面でマーケットプレース表示は情報量が少な過ぎまると感じてます。絞り込みなど工夫はされているものの、所詮ケータイの画面の広さでは限界が。。。画面の広いパソコンなどでの一覧表示、購入ができる仕組み作りが今後のカギ。ケータイのモビリティと速効性と、操作性のバランスが大切ですね。

ドコモマーケットに期待。


最近注目度の上がっているクーポン共同購入サービスで立て続けにレストランのチケットを購入。期限が設定されているので消費に追われてます。(^ ^; 手頃な価格で新しいお店を開拓できるかなと期待してますが、クーポンを見せるとお店の方が料理を持ってくる度に「写真、撮る?」を連発。普段はこちらから「写真、撮ってもいいですか?」と聞いてから写真を撮らせていただいているのでなんか違和感を感じますが、お店からすれば宣伝と考えての価格設定でしょうからしかたがないか。今のところ成果は新宿五丁目のダイニングバー「オセロ」か。ここは飲み物よし、食べ物よしの貴重な新宿のお店。▼

さて、ドコモが 12月6日に iモード向けドコモマーケットを開始。iアプリに加えて書籍や楽曲配信も。ドコモマーケットの最大の特徴は企業だけでなく個人でもアプリの販売が可能なこと。事前登録が必要ですが免許証のコピーを提出すれば IDがもらえます。▽

すでに配信インフラはしっかりしているので、既存の 5,000万人を超える iモード ユーザーにいかに魅力的なマーケットプレース サービスを提供できるか。質の高いコンテンツをそれぞれのユーザーのテイストにあったプロモーションが展開できるかがカギでしょう。個人的にも期待してます。

サービス広げるレコチョク。


機能やっと「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」を観てきました。全体的に重い感じだったのと新しい謎解きが印象的。早く PART2 が観たい!▼

さて、最近何かと活発なレコチョク、NTTドコモのミュージックストアで音楽配信開始。iMenu から楽曲を購入できるようになり、ドコモポイントでの購入も可能に。ただ着信音設定はできないので注意が必要。着うた、着うたフルも購入可能。スマートフォンでなくてもモバイルで楽しめる機会が増えて嬉しい限り。