映像・動画のネット配信のビジネスモデル@TV Summit。


週末は久しぶりに海へ。湿度も低くお昼近くになっても富士山が見えたのはこの時期では初めてかも。安定した南南西の風でとてもさわやか。ただお昼過ぎからは風が上がってきたので早めにマリーナに戻りました。さわやかに楽しめるのも梅雨までの短い期間かと思われるので、うまく時間を調整しなければ。。。▼

さて、ちょっと前に米国の映像・動画のネット配信に関して興味深い記事がありました (“ネット配信動画のビジネス・モデルがまだ見えていない」,米大手テレビ局の幹部”、日経BP)。ケーブルTV が普及している米国特有の問題と一言では片付けられない悩ましい問題。この記事を読んで思ったのは、既存のビジネスモデルにこだわっていては未来は見えてこないということ。しかし米国では手のひらを返したような展開もよくある話なので、今後の動きには注目。ちなみに日本国内のメジャーな動画配信サービスはこちら。▽

映像・動画のネット配信が注目されるようになってもうしばらく経ちますが、いまだにビジネスモデルが確立していません。これだけ注目されているのに不思議に思えるかも知れませんが、実は映像・動画配信だけでなく、ケータイをターゲットにしたビジネスなども今一つビジネスモデルが確立できていません。利権の問題、ユーザー インターフェースの問題、ユーザー シナリオの問題などそれぞれ理由は異なりますが、新しい技術をどう応用するか、もう一段階ブレークスルーが必要と考えています。このような状況を湖にいる白鳥に例えることがあります。見た目は美しいですが、水面下では脚を動かしていなければ餌にありつけない、つまり生きていけない。月並みではありますが、鍵は利用者ですね。どんなに素晴らしい技術であっても使われなくては何の意味もない。

勝ち組のいない米国の映像配信サービス。


先週室外の給湯器から水が漏れているのが発覚。東京ガスに見てもらったところ、腐食しているとのことなので新しいユニットに買い替えることに。交換が完了するまで、水漏れが悪化しないようにお湯を使わない時には極力室外機の水の元栓を止めることにしましたが、朝忘れて蛇口を開くと手がかじかみます。お湯のありがたみが身に染みました。▼

さて、米国の映像配信サービス、誰が勝ち組になるのかまったく先が読めません (12月の米国オンラインビデオ市場、開設1年のVEVOが3位)。YouTube など UGC は相変わらず好調のように見えますがビジネスモデル見えず。映画や TV番組の配信サービスが混沌としている中で Hulu の視聴セッション数に対する一人当たりの平均視聴時間の長さは驚異的。やはり大手ネットワークが出資しているからか、Amazon 出身者によるアイデアなのか。Hulu Plus、参考になりますな。

船井電機がAndroidのユニバーサル リモコン。


この三連休は実家に行ったりセールに行ったりと忙しかった割には日曜日はゆっくりできました。レンタルした「フローズン」という映画を見たけれど、大外れ。(^ ^; 今期待の映画は「RED」かな。今週はじっくり考えなければならないことがいくつもあるので時間の取り方を工夫しないとね。▼

alimoさて、船井電機が 7インチのユニバーサル リモコンを開発中。今年 3月に発売を予定しているとのことですが、Android 2.2 搭載。インターネット アクセス (Wi-Fi?) や DLNA クライアントの機能も搭載。プロセッサには Galaxy S と同じ V210。最近いいユニバーサル リモコンがなく、Philips の Pronto を使い続けている自分としては大いに期待!Marketplace にも対応するのかな。リビングで使うタブレットを決めかねている身としては来月が楽しみ。

HDBaseT: イーサネット ケーブルで非圧縮HD映像と電力供給。


最近電車通勤になり、出勤前にブログを書く (心の) 余裕がなくなってきてます。もう 10分工夫できれば余裕を持ってブログ書けるんですが。。。(^ ^; ブツクサ言ってても時間は増えないので、朝キビキビ動かないと。▼

さて、Ethernet ケーブルを使って非圧縮HD映像/音声と電力供給が可能な HDBaseT。供給電力が 100Wになれば、Ethernet ケーブル一本で HD映像と電力をテレビに供給できることに。家庭内ネットワークへの展開を想定しているようですが、実際に使う際には Ethernet の通信ケーブルと混在しないようにする等注意が必要ですね。どこまで普及させられるかは微妙。。。電力も無線で供給できれば、家庭内ネットワークでの普及を考えると無線の方が敷居が低いでしょうね。

使用者視点での課題が多い日本のVOD。


バスでの通勤から電車での通勤に変わって一週間。違いは通勤時の人の密度。これだけ人との距離が近いと、隣で風邪っぽい咳とかされると緊張します。逆を向いてできるだけ離れるくらいしかできないですが。咳が出る場合にはマスクして欲しいですよね。▼

さて、テレビ向けのビデオ オンデマンド(VOD) サービス。イマイチ普及が進まない感じがします (「テレビ向けVODの利用は14.3%、「ネットと接続が面倒」など」、Internet Watch)。米国では NetFlix がインターネットのトラフィックの 20% を占めるまでに普及しているのは、ケーブルTV が普及しているために通信回線をつないで視聴するという行為に慣れているからでしょうか。日本での映像配信サービスではまだまだ利用者視点での操作性に課題が多いように思います。利用者からの不満の多い点を改善する、また利用者が気に入っている点をさらによくするといったアプローチなど、まだいろいろありますね。

ビミョーな品揃えのアマゾン楽曲ダウンロード販売。


この二日間ふたご座流星群が活発でしたが、見ることはできましたか?見逃したという方、こちらから映像が楽しめます。今月はクリスマス前後にこぐま座流星群もありますので、今年はこれが見納めですね。▽

さて、先月アマゾンジャパンが DRMフリーの楽曲ダウンロード販売サービスを開始しました (アマゾンジャパン、MP3ダウンロード販売サービスを開始)。おお、遂に!と思いきや、セレクションはなんかイマイチ。。。DRMフリーとなると、こういう感じになってしまうのか。ちょっと微妙。すでに持っているものがほとんどで、買いたいものがない。立ち上がったばかりなので、しばらく様子見てみますか。

番組の二次利用を促進する富士ソフトのテレビ放送ログデータ サービス。


すっかりご無沙汰してしまいました。。。出張中は中々書くのが大変。▽

ところで、楽しみにしていた GALAXY Tab、発売されましたね!ドコモショップに見に行こうと思っていたら、すでに加治〇氏が入手、デモられました。残念。(- -; しかしいい感じじゃないですか?文庫本サイズで表示画面の広さと表示される情報量のバランスは 4インチ前後のサイズのものや 10インチ前後のサイズのものよりもいいように思いました。ただ、すでに手に入れた人を見てしまうと一気に購入意欲が消失。。。へそ曲がりなんですかね。ということで、GALAXY Tab がいいのは分かったので、気が向いたら買います。m(_ _)m▼

さて、今年の CEATEC のタイミングで東芝がレグザAppsコネクトでタグリストシェア機能を発表し、最近テレビ番組情報に関する動きが活発。そんな中富士ソフトが関東キー 6局の放送を 24時間 365日モニタリングするテレビ放送ログデータ サービスLive on TV」を開始。番組名や出演者の情報だけでなく主題コンテンツ内容や開始、終了時間などの情報を提供。情報提供は月額 3万円から。▽

テレビ番組の内容や時間に関して出演者や話題をキーワードとして検索できるのはユーザーにも広告関係の企業にとっても魅力的。番組スポンサーにとっても放送時の視聴率だけでなく録画して番組を見る人たちなど放送後も効果測定が可能に。YouTube を超えるサービスの可能性さえあります。今後は動画・映像配信にはタグ情報やログ情報、必須になるかと。