コレガ、WAN接続を自動化するルーター発売。


週末はポカポカの陽気だったのに昨日は雪の東京。外は寒いし電車の中は暑いし。気管支炎は薬のおかげて落ち着いてきた感じ。咳が止まるといいな。▼

さて、コレガが「つながるポート」機能搭載のブロードバンドルーターを発売。この機能、ルーターを WAN側に接続すると回線種別を自動判定してインターネットに自動で接続してくれるというもの。PPPoE接続などでユーザー名やパスワードの入力が必要な時には、LAN側にパソコンをつなぐと入力画面が表示される模様。さらに VLAN機能も搭載してセキュリティ機能も。面白いですね。インターネットに安全に接続できる機能が充実するのは嬉しいですね。

紹介 まなか
https://manakas.wordpress.com/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。